予約方法

アロママッサージなどのリラクゼーション系の仕事をする中で、体のあちこちに痛みを感じるお客さまに対して「ただリラックスしてもらうだけでなく、痛みそのものを取ってあげたい」という気持ちで、いぎあ☆整体塾“ミオンパシー”を学び、上級コースをマスター、いぎあ☆すてーしょん大阪本店での勤務を経て、2014年芦屋店の院長として開業。

ミオンパシーとの出逢い

2009年、初めてミオンパシーと出逢い、施術効果の高さと、女性にも無理なくできる優しく安全な整体技術に感動し、いぎあ☆整体塾でミオンパシーを学び始めました。
学びながら、様々な症状をお持ちの患者さまの施術をさせていただくと「こんなに体が軽いのは久しぶり!」「全然痛くないから安心して受けられる」「長年苦しんでたのがウソみたい!ありがとう」などお喜びの声をいただき、「喜んでもらう整体法“ミオンパシー”を、もっと伝えたい」と思うようになり、いぎあ☆すてーしょん芦屋院長として独立する決意をいたしました。

肩こり、腰痛に悩みつづける女性のみなさんへ

一人でも多くの「慢性的な痛みでお悩みの方」のお役に立ちたいと思っています。
痛みを我慢して家事、育児、仕事にがんばる女性。肩こり、腰痛は“仕方ないもの”と思っている方がほとんどです。
「その痛みから解放されたら?」それは決して難しいことではありません。対処療法ではなく、痛みの根本に目を向けるのです。

体が喜ぶ整体法

私たちは「ミオンパシー」整体法を行いながら「この方の体はどうして欲しいのだろう?」「この方の体はどうなりたいのだろう?」と施術をしながら、あるいはお話を伺いながらいつも考えています。
私たちは、あなたの体が求めていることをするのです。だから体が喜びます。そして体が喜ぶのを感じて、心も喜んでくれるようになります。

「心も体も喜ぶ整体法が、もっとも体に優しい整体」ということです。だからこそ、その想いを元にして築き上げてきた整体法「ミオンパシー」は最も体に優しい整体法だと自信をもってお伝えすることが出来るのです。
「どこに行っても良くならなかったのに、楽になった」と、笑顔を取り戻されたお客様の笑顔を拝見する時がこの仕事をやってて本当に良かったと思える瞬間です。

総院長 整体法ミオンパシー開発者

1956年生まれ。関西大学社会学部卒業。
平成4年に整体院「いぎあ☆すてーしょん」を開業。
対症療法ではなく根本的な原因にアプローチしたいと試行錯誤する中で「オステオパシー」に出会う。筋肉をゆるめるテクニックをヒントにし、これまでの筋肉に関する知識と5年にわたる臨床によって独自の整体法「ミオンパシー」を開発。
痛みの原因を筋肉とした理論は整形外科医からも認められ、医師たちの研究会でも高く評価される。
腰痛改善率90%以上の効果はクチコミで広がり、痛みに悩む人が全国から訪れる整体院に。
施術した人数はのべ2万人以上。
現在は、大阪と東京に構える整体院「いぎあ☆すてーしょん」総院長であり、自らも施術者であり、この整体法を教えるスクール講師。
「愛・感謝・貢献」を理念に、「人生が変わる整体」を広めるべく奮闘中。
著書に『腹筋運動をすると腰痛になる』 (アチーブメント出版)がある。 著書『腹筋運動をすると腰痛になる』